【NEWS Pick up!】株価は大きく調整。

スポンサーリンク

気になるニュースをPick up!

 

今週はトランプ大統領がFRBを批判し、マティス国防長官が辞任が決定。さらに日米とも株価が大きく下落しました。

それではあれこれあったニュースを独断でPick up!

 

12月24日〜12月28日

12月24日

マティス米国防長官の退任が2カ月前倒しで来年1月1日。

トランプ大統領がFRB批判。

 

12月25日

米国市場が4日続落。

日経平均が2万円割れ。

ベストワンが外国人クルーズ旅行者向け多言語WEBサイト設立。

ケリー前日産代表取締役の保釈決定。

米国市場はクリスマス休場。

 

12月26日

中国、一部飼料からアフリカ豚コレラウイルス検出。

GMOが仮想通貨マイニング装置・製造・販売を中止。

日本、IWCから脱退。

荏原製作所がドライ真空ポンプの生産を行う自動化工場を新設。

ライオンが新たなハミガキ工場建設へ。

郵便限度額2600万円に倍増。

 

12月27日

ロシアが極超音速ミサイルを来年配備。

SKイノベーションがEV用バッテリー生産能力を10倍超へ拡大。

ファミリーマートが2019年7月からスマホ決済「ファミペイ」を開始。

NECがデンマークIT大手のKMDを買収。

ニトリ会長が2019年の株価は乱高下と予想。

米テスラが上海自由貿易区に金融リース子会社設立。

英国防相がファーウェイについて「重大な懸念あり」。

 

12月28日

パスの子会社がアルデプロからコンサルティング業務を受注。

オンワードがZOZOTOWNへの出品を取りやめ。

イオンが三菱商事と包括業務提携を2019年2月末で解消。

テスラが二名の独立取締役を任命。

米デルが再上場。

 

 

スポンサーリンク