楽天銀行で円普通貯金金利は大手銀100倍の0.10%へ

スポンサーリンク

楽天を使い倒す

 

ほんの少し前までは投資なんて身近ではなかったですが、ここ最近は投資といってもさまざまな商品があり、とくに目立ってきているのはポイント投資です。普段の買い物で貯まるポイントですが、このポイントの使い道が投資の世界に繋がっています。

代表的なのが楽天ポイントとdポイント。また2019年内にはSBI証券とTポイントがタッグを組んでポイント投資を開始すると発表がありました。

SBI証券とCCCマーケティングは10月30日、金融事業における資本業務提携契約を締結し、本日付で合弁会社SBIネオモバイル証券を設立した。同社ではスマホをメインチャネル...

 

これらポイント投資の代表格は楽天かもしれませんが、楽天はポイント投資だけではありません。円普通貯金金利が大手銀のなんと100倍の0.10%となるサービスもあり、これはもう楽天を使うしかありません。

今回は使えば使うほどお得になる楽天のサービスの中で、まず普通貯金を0.10%にしたいと思います。

 

金利0.10%へ

「0.10%て低くない?」

て思いますか? たしかに株などの投資をして2、3%の利益を得ている人には低く思えるかもしれませんが、株と比べるのはちょっと酷ですね。

普通貯金で0.10%がどれだけすごいか。

たとえば大手M銀行の普通貯金は0.001%。ネット銀行のS銀行も0.001%、条件によって0.01%となります。

  • M銀行:0.001%
  • S銀行:0.001%(条件によって0.01%)
  • 楽天銀行:0.02%
  • 楽天銀行:0.10%(スイープ設定)

 

単純計算すると、100万円を1年間預けて金利0.001%だと10円。0.01%だと100円。これが0.10%だと1000円になります。銀行に1年間100万円を預けているだけで10円を手にするか、1000円を手にするか。どちらがいいですかね。

楽天銀行の金利0.10%にするサービスはある設定を行うことで優遇されます。それは楽天銀行と楽天証券の間で自動的に資金を移動できるようにする設定するだけです。

もちろん楽天銀行と楽天証券の口座を開設しなければいけませんが、証券口座を開設したからといって金融商品を購入する必要はありません。設定をするだけでいいのです。

では早速、楽天銀行と楽天証券を開設し、これらを連携させて金利を0.10%にしたいと思います。

 

自動入出金(スイープ)

楽天銀行と楽天証券の間で自動入出金(スイープ)のサービスを設定することで金利が0.10%になります。

動画での説明もあります。

 

動画でわかるように、たとえば思い立って株などの金融商品を買おうと思っても、まずは証券会社に資金を入れて、ログインして、、、。と面倒な作業が必要になります。

それがこのスイープを設定しておけば楽天銀行に預けていた資金が自動的に証券会社に移動し金融商品を購入できるようになります。

そして証券会社で使われ、残った資金は再び銀行に戻されます。もちろん証券や銀行間で行われた手数料は無料です。

 

スイープ設定するときに、銀行に残す資金。また証券に残す資金をいくらにするかも指定できます。これだけ便利なスイープ機能を使わない理由がないうえに、設定するだけで銀行金利が0.10%になるなんていいことばかりです。

もちろん設定したからといって金融商品の購入はしなくてもいいのです。

 

準備するもの

簡単です。楽天銀行と楽天証券の口座を開設すればいいだけです。どちらもネットから簡単に開設できるので、手順通りの指示に従えばいいだけです。

どちらも同時に開設すれば手間が省けます。

ちなみに証券口座などを開設するときは、なにも考えずに開設してしまうのはもったいないです。お得に開設するのであればポイントサイトを経由して開設すれば、ポイントサイトのポイントをゲットできるうえに、開設先の会社のキャンペーン特典もゲットできてしまうかもしれません。

そこでオススメはわたしもよく利用しているポイントサイト『モッピー』です。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

数あるポイントサイトの中でもモッピーは累計700万人が利用しているポイントサイトです。

口座開設やカードなどの申込みでポイントゲットはもちろん、タダでお小遣いが貯められるコンテンツも充実しています。

1Pは1円で、貯めたポイントを300Pから交換可能。AmazonギフトやiTunesギフト。さらにはWebmoneyや現金などに交換できます。

会員登録はたった1分で完了。もちろん無料で登録できます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

登録が完了したらメールが届くのでメール内に記載されているURLにアクセス。

ちなみに貯めたポイントの交換先を紹介すると、
  • 現金:全ての金融機関の取り扱い
  • 電子マネー:nanacoポイント、楽天Edy、WebMoney、WAONポイント
  • ギフト券:iTunesギフトコード、Amazonギフト券、Vプリカなど

これだけ交換先が多ければ獲得したポイントも無駄になりません。

口座開設はモッピー経由でポイントゲットがお得です。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

スイープ設定

楽天銀行と楽天証券の口座は開設できたでしょうか。口座さえ開設できればあとは簡単です。

まず楽天銀行にログインするとトップページが開きます。そのまま下のほうにスクロールしていくと右サイドに【おすすめのサービス】というところに『マネーブリッジ』とありますので、ここをクリックします。

 

マネーブリッジを説明した図と、その下に申込みボタンがあるのでそこをクリックします。あとは説明通り進めていけば設定は完了です。本当に簡単ですよ。

 

設定後は手続きが行われます。実際金利が変わるのは条件を満たした翌月からのようです。わたしも月が変わって金利が変わりました。

では実際に金利が0.10%になったのか確認してみます。

 

はい。金利が0.10%になっています。簡単ですね。これだけの作業で金利が優遇されるので楽天銀行を使わない手はありません。

今回は楽天銀行のサービスの一つである金利0.10%に優遇される設定を行いました。今度はほかのサービスも紹介したいと思います。

関連記事:楽天のハッピープログラムはVIP以上がお得

条件は残高か取引件数 楽天銀行のサービスはお得なことがたくさんあります。その一つとして楽天証券と楽天銀行間で自動で資金残高を移動するマネーブリッジを設定...

 

関連記事:楽天証券を使い100円で投資信託購入

100円投信 投資をはじめようと思っている人も、はじめから大きなリスクを取りたくないという人にも、100円から購入できる投資信託は魅力的です。100円といっても投...

 

関連記事:【楽天証券100円投信】購入した15本の紹介と推移

+24円 楽天証券では100円から投資信託を購入することができます。わたしは楽天のサービスをお得に使うために、楽天銀行と楽天証券をマネーブリッジで繋げて、スイ...

 

スポンサーリンク