【仮想通貨】2019年3月2週目

スポンサーリンク

XRP34円台に

 

先週から比べるとビットコインは41万円台から43万円台に上昇。XRPも34円台に上昇しました。

今週は全体的にどの通貨も値を上げていますが、コツコツドカン、がいつものパターンなのでまた来週は下落しているかもしれませんね。

 

・3月11日の主な仮想通貨の推移

 

・XRPチャート

 

Yahoo! でレート確認

少し前にYahoo!で仮想通貨のリアルタイムレートを確認できるようになっています。

Yahoo!ファイナンスから『FX・為替』を選択すると『仮想通貨』という表示があるのでそれを選ぶと時価総額順に8種類の通貨が表示されます。

どうでしょう。シンプルな表示が好きな方はこちらでもいいと思います。

ちなみにXRP、時価総額で2位をキープしているんですね。

 

XRPとは

XRPの説明がウィキペディアで確認できます。

XRPはリップル・ネットワークのネイティブな通貨である。XRPはドルやユーロとは違い、リップル内にのみ存在する生来の電子的な資産である。1000億XRPがリップル・レジャー内にプログラムされており、リップル・プロトコルのルールでそれ以上は発行されることがない。XRPはリップル内で唯一の資産となる通貨である。リップル内の他の全ての通貨は残高として存在しており、これはゲートウェイの負債であることを意味する。この資産と負債の違いが、数学に基づいた通貨の一つの革命的な性質である。なぜならXRPは負債ではなく資産であるため、ユーザーは第三者のカウンターパーティーリスクを負うことを承諾することなく、USD残高を送金する代わりにXRPで価値の交換を行うことができる。

 

ブリッジ通過としてのXRP

XRPは、特定のタイミングで2通貨間の直接的な取引がない場合(例えば2つのマイナーな通貨ペアによる取引の際)に、ブリッジ通貨として機能する。ネットワーク内での両替において、XRPは他の通貨と自由に交換することができ、その市場価格はドル、ユーロ、円、ビットコインなどに対して変動する。他の通貨と異なるのは、XRPによる取引は銀行口座を必要とせず、サービス手数料もかからないという点である。取引先のリスクもなく、運用コストが増えることもない。

Wikipedia

 

 

スポンサーリンク