【dポイント】5月3週はプラス126

スポンサーリンク

負けない投資、は終焉

 

手軽に投資体験ができるポイント投資。すでに先行しているのが『楽天』と『dポイント』での投資です。

とくに『dポイント投資』は「負けない投資」として話題です。

が、これもとうとう終わりとなります。

 

プラスで推移

 

今週まででプラス126ポイントとなっています。

マイナス予想のときは全額引き出せば損はしなくてすむのですが、投資に回すときは一度で2000ポイントまでが上限になります。ドコモ契約などのかたは設定条件によって1万ポイントまで追加できますが、残念ながらわたしはドコモではないので2000ポイントが上限です。

とはいっても投資額2000ポイントなら損益も微々たるものなのであまり影響はありません。

が、この後出しじゃんけんは6月24日をもって終焉です。

すでにdポイントの後出しじゃんけんを行っている人はご存知かと思いますが、この方法が6月24日からはできなくなります。

詳細は後日お知らせするつもりですが、とにかく残り一カ月です。

 

dポイント投資は後出しだから負けない

投資というと日々の値がどうなるか予想は困難です。長期投資をするのであれば日々の値をそれほど気にしなくていいのでですが、できるならマイナスは避けたいですね。毎日高確率で勝てる投資ができるならいいですね。

そんな高確率で勝てる投資が『dポイント投資』です。

 

後出しじゃんけんでその日に投資するかしないかを判断できる投資としてすでに知られているポイント投資です。

簡単にいうと、この『dポイント投資』は平日の17時ごろに投資ポイントに応じて損益が決定されます。

 

『dポイント投資』はTHEOが運用している「THEOグロースAI」という世界の株式市場を対象にした投資と、「THEOインカムAI」という世界の債券市場に連動した投資を基準にしています。どちらも米ドル建てのETFで投資されています。

また10時ごろ確定するドル円の為替レートも参考にすれば当日の結果が予測できるということで、これを後出しじゃんけんで高確率で勝てる投資と言われています。結果が分かってから投資できるわけです。

 

手元にあった800ポイントでスタート

投資のコースは「アクティブコース」と「バランスコース」があり、大きく上昇しそうなときは「アクティブコース」。守りのときは「バランスコース」と考えればいいと思います。

 

『dポイント投資』はすでに知られている投資なので多くの人が当日の予想をしているので参考にできます。

投資には100ポイント以上からとなります。わたしは元手として800ポイントからスタートしました。

たとえばプラス10ポイントとなって合計が810ポイントとなって一度引き出すと、次に投資するときは800ポイントからとなります。利益のポイントが合計100ポイント以上にならないとそのポイントは投資に回せません。

後出しじゃんけんでほぼ負けないので原資を増やせば利益を大きくできます。わたしもこれから原資を増やしていく予定です。

 

 

スポンサーリンク