【楽天100円投信】ハッピープログラムの条件改悪で変更

スポンサーリンク

方針転換

 

楽天証券は100円から投資信託を購入できます。わたしは毎月100円の投信を15本。合計1500円分を積み立てていました。これは楽天銀行で人気のあるハッピープログラムをVIP以上に保つためでした。

関連記事:楽天のハッピープログラムはVIP以上がお得

条件は残高か取引件数 楽天銀行のサービスはお得なことがたくさんあります。その一つとして楽天証券と楽天銀行間で自動で資金残高を移動するマネーブリッジを設定...

 

しかし6月26日からハッピープログラムのサービスが変更となりました。

とくに大きいのは取引回数のカウントで、これまで取引1件ごとに回数がカウントされていましたが、変更後は月に3回しかカウントされなくなります。楽天銀行即時入金サービス、楽天証券、楽天Edyが対象になっているので、これまで毎月100円投信を15本買って、その他の取引を含めて月20件以上、VIPを維持してきましたがtこれが意味を持たなくなります。

そのため、まず投信を4本に絞り、この内1本は楽天カードで購入することにしました。その他、件数を稼ぐために普段の資金移動や楽天のサービスを使って増やしていきます。多少面倒はありますが楽天競馬が使えそうですよ。

 

マイナスから上昇

100円投信はこんな感じです。

一時期は大きくマイナスになっていましたが、最近の米国の上昇によりほぼすべての投信がプラスで推移しています。

 

投信を選択

これまで100円投信で購入していた15本を4本に絞りました。

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
  • eMAXIS Slim 先進国株式
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド

すべて日本の株式が入っていない投信です。米国中心ですが、インデックスでこれだけ保有していればいいといわれている『全世界株式』を入れてまとめました。

この中で楽天カードで購入するのは『eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』で、毎月200円投資します。ただ投資額は変更するかもしれません。

ちなみにこれまで購入した他の投信はたいした額ではないのでそのまま保有しておきます。

 

 

スポンサーリンク