TAG 投資家

NEWS

カリスマ投資家は弱気ポジション。「ソロスもアメリカ売りだってよ」

投資家たちの警鐘か。先日、新旧の債券王、ビル・グロスとジェフリー・ガンドラックが今後の市場に対して弱きであることを伝えました。ビル・グロスは、「この環境下では債券や株式への投資は好ましくない」として、ジェフリー・ガンドラックは、「全てを売れ。良さそうなことは何もない」と伝えました。

FX

ゴールドマンとモルガンSで異なる見解。新旧債券王は「Youたち売っちゃいなよ」

8月5日に発表された米雇用統計は強い内容でした。この結果を受けて、2015年12月に利上げされて以来、行われていなかった利上げが近いのではと、利上げ観測が再熱しました。ゴールドマンとモルガンはドルに対してどのような見解なのか。債権王と言われる二人の株と債権市場に対する見解は。