銘柄

NEWS

ウェルズ・ファーゴが1位の座から転落。不正は悪いが、ノルマも悪?

アメリカの銀行最大手で業界1位の時価総額だったウェルズ・ファーゴが、強引な営業活動をおこなったとして米議会での証言を求められたと報道され、同社の株価が大きく下落しました。CNNによると、ウェルズ・ファーゴは顧客の許可のないまま口座を開設したりクレジットカードを発行したりする不正行為があると指摘。

FOCUS

アメリカ株(米国株)初心者におすすめ投資銘柄【GE(GE)】

『GE』その名前は知っていても、どのような企業なのか詳しくは知らない人が多いかもしれません。1878年、エジソンがエジソン・エレクトリック・ライト・カンパニーを設立したのがはじまりです。1879年、アメリカニュージャージー州のメンロパーク研究所で、エジソンが初の商用の白熱電球を完成させます。

NEWS

ジェネリック大手の製薬会社「マイラン。お前もか」価格つり上げ問題

製薬会社は本当に薬の価格をつり上げるのがお好きなようで。2015年から批判されているアメリカの製薬会社。チューリング・ファーマシューティカルズにはじまり、カナダのバリアント。そして「マイラン。お前もか」ジェネリック大手マイランの薬に急性アレルギー治療薬「エピペン」があります。

NEWS

チョコレートの町ハーシーはモンデリーズの230億ドルを蹴った

2016年6月、モンデリーズはチョコレート大手のザ・ハーシー・カンパニーに買収を提案しましたが、ハーシーは全会一致でこの提案を拒否しました。アメリカのスナック菓子大手モンデリーズ・インターナショナルがチョコレート大手のザ・ハーシー・カンパニーに買収を提案したことがわかったのは2016年6月でした。

NEWS

アマゾン(Amazon)が労働環境を改善。労働者と企業側の合意か

日本でもここ最近、会社のために人生を捧げるような働き方が問題になっています。「社蓄」「全人格労働」などの言葉も生まれています。8月27日のAFPによると、「殺人的」な職場環境を培っているとして批判されてきた小売り大手のアマゾンが、週30時間労働を試験的に導入すると、ワシントン・ポストが報じました。

NEWS

ファイザーが140億ドルでバイオ医薬品会社メディべーションを買収

ファイザーが動きました。アイルランドの製薬会社アラガンの買収を中止してからその動向が注目されていましたが、米バイオ医薬品会社メディべーションの買収が発表されました。8月22日、製薬会社のファイザーはアメリカのバイオ医薬品会社メディべーションをおよそ140億ドルで買収すると発表しました。

FOCUS

アメリカ株(米国株)初心者におすすめ投資銘柄【アルトリア・グループ(Altria)】

アルトリア・グループは日本では馴染みのない社名ですが、たばこ企業として世界的に知られているフィリップ・モリスと深い関係があります。アルトリアは正確に言えばアルトリア・グループです。アメリカを本拠地としている、食品、たばこ産業です。日本で言えばJTのよう企業です。

NEWS

アマゾン(Amazon)独自輸送ネットワーク構築。貨物機40機を運用予定

まさに『アマゾン帝国』。アマゾンはどこまでいくのでしょうか。世の中アマゾンがあればほとんどのことは事足りるようになってしまいそうです。大手インターネット小売企業のアマゾン(Amazon)は、配送を強化するため独自で航空輸送ネットワークを構築。ジェット貨物機40機をリース発注するようです。

FOCUS

アメリカ株(米国株)初心者におすすめ投資銘柄【ジョンソンエンドジョンソン】

ジョンソンエンドジョンソンは50年以上連続増配中。医薬品からヘルスケア製品を製造する企業です。バンドエイドからコンタクトレンズ、さらには医薬品と、世界中で展開しています。1886年。ロバート・ウッド、ジェームス・ウッド、エドワード・ミードのジョンソン三兄弟によって創業されました。

NEWS

ディズニー『ジャングル・ブック』好調もESPNは契約者減。BAM株取得を発表

米ウォルト・ディズニー(DIS)が第3・四半期の決算を発表しました。決算内容は、利益、売上高ともに市場予想を上回りましたが、ESPNの契約者数は減少しました。今回の決算とともに発表されたのが、アメリカ大リーグ(MBL)が設立した動画配信会社BAMテックに10億ドルを出資し株式約33%を取得したことです。