スポンサーリンク


NEWS

ウェルズ・ファーゴが1位の座から転落。不正は悪いが、ノルマも悪?

アメリカの銀行最大手で業界1位の時価総額だったウェルズ・ファーゴが、強引な営業活動をおこなったとして米議会での証言を求められたと報道され、同社の株価が大きく下落しました。CNNによると、ウェルズ・ファーゴは顧客の許可のないまま口座を開設したりクレジットカードを発行したりする不正行為があると指摘。

NEWS

韓国の海運最大手の韓進海運が破綻。漂う荷。コンテナも差し押さえ

韓国の海運最大手の韓進海運が経営破綻しました。ブルームバーグによれば、今回の韓進海運の破綻は海運界のリーマン・ショックになるかもしれないと解説しています。8月末に経営破綻した韓進海運は世界第7位の海運会社でした。破綻したときの荷の引き受けは8000社以上で、その中には小売り大手のウォルマートやアマゾンなどもありました。

FOCUS

アメリカ株(米国株)初心者におすすめ投資銘柄【GE(GE)】

『GE』その名前は知っていても、どのような企業なのか詳しくは知らない人が多いかもしれません。1878年、エジソンがエジソン・エレクトリック・ライト・カンパニーを設立したのがはじまりです。1879年、アメリカニュージャージー州のメンロパーク研究所で、エジソンが初の商用の白熱電球を完成させます。

COLUMN

【連載コラム】お金持ちになるにはどうしたらいい。その方法はたったの3つ(4)

前回は高額な給料をもらいお金持ちになる話をしました。今回は事業をはじめてお金持ちになる話をします。今回の事業をはじめるとは、自営業などよりも大きな、できれば人を雇う規模で経営者になるということです。ただ自分の身ひとつが資本である自営業のような小さな店舗であっても、会社に雇われ続けている状態よりはいいと思います。

FOCUS

『ドッペル』が発売する覚醒するリストバンドとは

集中力を高めるためにコーヒーなどを飲むことがあると思います。カフェインの効果で眠気を飛ばしもう一踏ん張り。しかしコーヒーなどのカフェインを接種しなくても同じように覚醒できるならどうでしょう。イギリスはロンドン発のスタートアップ企業に『ドッペル(doppel)』という企業があります。

NEWS

楽天がフリマアプリ「フリル」を買収。メルカリを追うが世界はアマゾン

楽天株式会社がスマートフォンを使い個人間売買取引ができるフリマアプリ「フリル」を提供する株式会社Fablicの発行済み全株式を取得し、完全子会社化しました。この株式取得額は公表されていません。楽天の発表によると、個人間売買市場はスマホの普及で手軽でスピーディーな売買が可能となりました。