【ベトジェットエア】関空とハノイでデイリー運行

スポンサーリンク

目次

6月24日から運行

vetjetAirCA2

ベトナムの格安航空会社(LCC)ベトジェットエア(Vietjet Air)の日本とベトナムでの運行がついに決定しました。

以前に紹介してからやっと運行が決定したんですね。

7日。国土交通省はベトジェットエアに対して外国人国際航空運送事業の経営申請を許可しました。

運航開始は6月24日の予定です。

関西国際空港とベトナム、ハノイ市ノイバイ国際空港間で週7便運航します。

使用機材はエアバスA320型機。座席は180席です。

ベトジェットエアは日本への定期便開設は初となり、2017年9月に関西とハノイ/ダナン線を就航したジェットスター・パシフィックに次いでLCCとしては2社目となります。

なお、ベトジェットを傘下に持つベトジェット・アビエーション・ジョイント・ストック・カンパニーは2017年7月に日本航空と包括的業務提携に向けて覚書を締結しており、2018年以降、相互にコードシェアの実施やサービスなども提携も検討しているようです。

うわさのセクシーは

ベトジェットエアは客室乗務員たちがビキニ姿で接客したことで話題になりました。

行き過ぎたサービスにベトナム民間航空局からおよそ10万円の罰金が課されるなどしました。

今でもこんなセクシーな接客があるんですかね。

なくてもこんな制服でお出迎えされるのですね。オシャレな制服です。

スポンサーリンク

目次
閉じる