Mayのプロフィール

こんにちはMayです。生まれも育ちも札幌の40歳です。

21歳のときにカナダのバンクーバーに語学留学をした勢いでタイとインドへバックパッカー。25歳のときに東京へ出て15年。2019年末に故郷の札幌へ戻ってきました。

Mayの歩み

19歳:地元テレビ局でADとして勤務
21歳:カナダ・バンクーバーへ語学留学、タイ、インドをバックパッカー
23歳:地元ラジオ局で勤務
25歳:社会人枠で東京の某大学入学。雑誌編集社に勤めながらの大学生活
29歳:卒業後は歌舞伎舞台の裏方、清掃会社、JASDAQ上場企業など他種多彩な企業で勤務
35歳 仕事の傍らブログを開始。5年ほど更新を続け一時中断
39歳 札幌へUターン。ブログを再開

わたしの経歴を見てみなさんはどう思いますか。

 のアイコン画像 

いろいろ経験してるな

 のアイコン画像 

まともに勤まらない人間

 のアイコン画像 

ダメ人間、負け組

いろいろ聞こえてきそうですか、どれも正解で、どれも間違いです。

わたしの経歴を見た人は、その人のおかれた環境や経験によって、わたしへの印象が変わります。

就職して同じ会社に長年勤めている人は、たぶんわたしのことを「いやになったらすぐに投げ出すダメ人間」と思う人もいます。

また別の人は「なんでも経験してきて面白い人間だな。おれもこんなふうに生きたいな」と思う人もいるかもしれません。

ではそんな経歴を持ったわたし自身はどう思っているのか。正直に言えば、

「良いこともあれば悪かったこともあったけど、一度きりの人生を生きたいように生きている」

曖昧な答えですみません。けど本当にそうなのです。

ただ、確かなことは、これまでの経験が今の自分を作り上げているということです。もっと言えば、今の自分を否定することは、これまでの生き方を否定することになります。

わたしは多くの職場を渡り歩いたことで、誰よりも多くの職種を経験してきました。そしてたくさんの人の人生のひと時にかかわってきました。本当にたくさんの人です。

それがいいかどうかは別として、出会った人、ひとり一人の生き方を見て、聴いて、考えさせられることが多々ありました。

当たり前ですが、誰かの生き方とわたしの生き方はちがい、何がよくて何が悪いなんて決められません。

人生は、順位のない人生ゲームみたいなもので、「あがり」まで自らが選択した道を進むだけです。けしてゼロに戻るリスタートはありません。

わたしが経験してきたこと。見てきたもの。そしてそこから生まれた考えなど、だれかのヒントになればと思いブログを書いています。